114d8e

仕事でもプライべートでも、新しいことを始めたり、


それまでの人間関係を変化させようとすると逆風が吹くものです。


もし、あなたが仕事事で新たなプロジェクトを立ち上げて成功すれば、


同僚に妬まれるかもしれません。


繊細な人であればあるほど、


他人のやっかみや悪口が気になってしまうと思います。


でも、そんな人をを気にして自分のやりたいことを我慢するなんて、もってのほか。


ある化粧品会社の社長は、新たに打ち出したコンセプトが世間から叩かれた時、


こう言っていました。


「そんなに知ってもらって、興味を持ってもらえるなんて、ありがたい」。


批判に落ち込むのではなく、むしろプラスにとらえて喜んでいたのです。


「好きの反対は、嫌いではなく無関心」。


叩く人がいればいるほど、あなたは他人がら関心を集める存在だということなのです。


叩かれたち、関心を持たれたことに感謝して、常々と行動しましょう。


次第に、批判的だった人も、やっかみを言うことに飽きて、


むしろあなたの味方に転じることすらあるのですから


つづく


見ていただいてありがとうございます。


次回のレディの基本の心構えは

自分だけの「メンター」を見つける


をおとどけします。


健康生活
パンパンのむくみ脚、パンプスがきつくて履けないのを解消する方法

脚がむくんでしまってパンパンになり、

パンプスがきつくて履けなくなった経験はどなたもお持ちではないでしょうか。

パンパンの脚を無理やりパンプスに突っ込んでも痛い上に、パンプスの形も変形してしまいます。

もし、パンプスが変形して革が伸びてしまうと元には戻らないし、

次に履くときにはブカブカして歩きずらくなってしまったら困りますよね。

そんなパンパンのむくみ脚、どうにかして解消する方法はないのでしょうか。

今回は、パンプスがきつくて履けないような、

パンパンのむくみ脚を解消する方法について、ご紹介することにしましょう。

1.【脚のむくみ解消マッサージをしよう!】

重力にはどうしても逆らえず、余分な水分や老廃物などは下に溜まってくるため、

脚がむくんでしまうのはしかたのないことなのかもしれません。

しかし、そのままだと、パンプスがきつくて履けないので困ってしまいます。

そんなむくんだ脚を解消するには、次のようなマッサージが一番効果的なのです。

『脚のむくみ解消マッサージ』

①手を握りこぶしにし、グーの形でマッサージしていきます。

まず、手のこぶし使い、足の甲から足首の方向に向かって、

5~6回下から上に向かってマッサージします。

②次に、ふくらはぎの両サイドを左右の手のこぶしを使って挟み込むようにし、

下から上に向かって5~6回マッサージします。

この時、むくみやセルライトを下から上に押し流すイメージでマッサージをしましょう。

③次に、リンパ節のあるヒザ裏のくぼみに両手の指4本をあてがい、

痛気持ちいい程度の力加減で、ヒザ裏を5~6回押しましょう。

④再度、手のこぶしを使い、ヒザ上とヒザ周りを揉みほぐすような

イメージで5~6回マッサージします。

ヒザ周りは、特に老廃物が溜まりやすい部分なので、しっかり揉みほぐすようにしましょう。

⑤手のひら全体を使って、太ももの内側を余分な脂肪やセルライトを潰すように、

ぞうきんをしぼるような感じで、5~6回少々強めに揉みほぐしましょう。

⑥再度、手をこぶしにし、ヒザから脚の付け根まで、

下から上に向かって太もも全体を5~6マッサージしましょう。

⑦脚の付け根に手をあてて、両手でV字を作り、5~6回程度上下に動かします。

⑧この脚のマッサージを片脚ずつ、両脚とも行っていきましょう。

以上のマッサージを行うことで、パンパンのむくみ脚がスッキリ解消するでしょう。

これは、非常に即効性のあるマッサージなのでオススメです。

2.【足の指まめに動かすこと!】

オフィスワークなどで、長時間同じ姿勢がずっと続いてしまうと、どうしても結構が悪くなり、

脚がパンパンにむくんでしまいます。

オフィスで長時間座っている時には、パンプスを時折脱いで、足の指先をグーパー、グーパーと

開いたり閉じたりを繰り返すことがオススメです。

この足の指先運動を繰り返すことで、脚の血行が悪くなるのを防ぐことができるのです。

脚がむくんできて、履いているパンプスがパンパンできつくなってきたなと感じた時には、

すぐにこの方法を試してみて下さい。

座っている時も、立っている時も、時間を見つけてはパンプスを脱ぎ、

簡単な足の指先運動をすることにより、パンパンになった脚のむくみも解消できるのです。

また、パンプスを履いている時に足先を自由に動かせるくらい余裕のあるパンプスを履くことで、

パンプスを脱がなくても、足の指先運動が可能になるのでオススメです。

そして、足首を上下に上げ下げするだけでも、脚のむくみ具合が違ってきますので、

足の指先運動と合わせて行うと尚効果的です。