Tag:恋愛

彼の女友達1


落ち込んでいる時のべストな接し方

放っておいて欲しい男

カマって欲しい女

男が悩みを抱えた時

触らぬ男にたたりなし

人に頼るのが苦手で、弱っている自分を見せるのを嫌う男怍は、悩みがあると、

一人になり、内にこもりたがる。

よって、ムスッとしている時や、疲れている時には、無闇に話しかけず、そっとしておくのがべスト。

「何があったかは分からないけれど、あなたならきっと大丈夫!」と、

信頼を持って見守ってあげると、


徐々に自信を取り戻し、もう一度立ち上がる勇気が湧くはず。



女が悩みを抱えた時

別にアドバイスは求めていない

悩みを抱えると、誰かに話したり、買い物をしたり、外に向けて発散したくなるのが女性。

落ち込むと、ただひたすら話を聞いてどこかに連れ出して気分を変えて欲しいと思う。

問題解決に必要なのは下手なアドバイスより「どうしたの?」と心配して、

話を聞き、苦しみや辛さを分かってもらうこと。


ろくに話も聞かずに「大丈夫だよ」と、励ませば、「あなたに何が分かるの!」と、しっぺ返しが。

ということ。

こんかいのまとめ。

トラブルシューテングは「適材所」を心がけると乗り越えやすいです。

女性は、ストレスがたまったり、問題が起こるとまず彼(カレ)=()に話を聞いてもらい、

悩みを分かって共感して欲しいと思います。


しかし、実祭に、(カレ)=()に話して、その後のスッキリ感はいかがでしょうか?

余計なアドバイスには逆にイライラしたり、大したことではないように扱割れて、

話したことを後悔・・・・・・なんて経験ありませんか
?



彼・カレがいなかった時、その悩みやストレスは誰に話していましたか?

相談相手はいつも同じ人でしたか?

さぁ、いい加减、気きしょう。

友人、先輩、家族など、悩みの内容によって適材適所な人がいたはずです。

心理学では、45人の人的サポーターがいるとストレスのかかる状況に耐えやすくなると言います。

感情を理解しなぐさめる人。

自分の能力や長所を褒めて励ます人。

仕事や問題解決のための情報を教える人。

仕事を手伝ったり子供の面倒を見たりと物理的に手伝う人などです。

だから「彼カレに相談するのはこの部分だな」と、いうことを明確にしましょう。

むやみに何でも相談せず、「今ね、ちょっと大変なんだ」と、心的状能を伝えるだけで充分です。

相談するより帰って効果的で、甘いものを買ってきてくれるなど、

労わりの行動であなたを応援してくれるはず、


そして、乗り越えた時に「元気になって良かった」と、一緖に喜んでくれるはずですよ。



az_1


黙る理由と思考回路


考えながら話せない男


テレパシーを送っている女


黙っている男の頭の中


考えながら話すことができない。


男性は、自の責任領域に問題が生じるとストレスを感じるため、

解決策が見つかるまで問題を一時的に保留する。


考えながら話すことが苦手で、沈黙時は熟考していると考えていい。


その場合、考えがまとまると自分から話し始める。


また、集中している時や、そっとして欲しい時も、沈黙しやすい。


これに対し、「怒っているの?」と、質問されても、返答のしようがなく困ってしまう。



黙っている女の頭の中



沈黙は「祭なさい」アピール


女性が不機嫌そうに黙っている時は、大概、「私の気持ちを祭しなさいよ。


何で機嫌が悪いのか考えなさい」を、沈黙をもって相手に要求している。


また、かまって欲しいがために、不機嫌なフリをすることもある。


男性から理詰めで攻撃されると、頭の整理が追いつかず、押し黙ってしまう。


攻撃に耐え切れず、感情のパニックを起こすと、次は涙によって身を守ろうとする。


元ホスト・土肥六実です。


恋愛は、人生の通り道、60歳の人生を振り返見る男と女!


アドバイスになれば幸いです。



出会いのサイト紹介かたわら、にあなたの幸せを願ってかかせていただいております。


この記事がヒントになり

男の心と女心のすれ違いが理解できて愛いつつましくなっていただければ幸いです。


株式会社グッドウィルプランニングさんのコンパde恋ぷらんの街コン!をご利用していただけ、

あらたなる幸せとの出会いになれば幸いです。


女性特典ありのコミュニティ「デジカフェ」無料会員登録&合コンパーティをご利用していただけ、

あらたなる幸せとの出会いになれば幸いです。


「自然な出会いがしたい方」「友達づくり・彼氏彼女探し・婚活がしたい方」

「スケジュールの調整が面倒な方」「お店のリサーチが苦手な方」


そんな方にプロの合コンセッティングスタッフが 理想の合コンを実現します。


そして、男女のすれ違いを理解し、あなたに幸せをとねがっております。



こんかいのまとめ。


男性の「沈黙」に対する余計な深読みはやめよう



女性同士でも、単純に会話のキャッチボールが止まっただけなのに、

沈黙が生まれると「つまらないのかしら
?」と、想像したりしませんか?


このように、"分からないことが起こった時"その理由を無理やり作って、

空白をうめたくなるのが人間というものです。


このように女性は、男性が沈黙している時「何か私のことで怒っているのかな?


それとも、会社で何かあったのかな?」と、


勝手に思って、その分からない空白を埋めるために、「今日、機嫌悪くない?」と


相手を責める口調になることがあるので注意してください。


男性が会うなり、なんとなく会話が少なく沈黙が多い時は、機嫌が悪いだけです。


ただ沈黙しているだけなので、30分もすれば気持ちを切り替えて元に戻ることが多いです。


女性と違い、出来事を話したり共感してもらわなくても時間がたてば

ニ人でいる時のいつものモードに戻ることができますよ。


しかし、その後も沈黙が多いとか、途中からいきなり沈黙になった場合、

仕事のこと、突然アイディアがひらめいた
!

等、よほど何かに集中しなければいけないことがあり頭の中が大忙しなのだと理解しましょう。


二人でいない時に考えればいいのに、

考えるモードになったらとたんに周りをシャットダウンしし思考に集中する生き物なのです。


女性としては、そこは気にしない!


側にいてもそのまま放置しておけるような心の広い人になりましょう。


aa1sainn



ハートナーに「して欲しい」と思っていること


自分を認めてして欲しい男


自分をもっと見て欲しい女


男が抱える恋人への不満


「今のオレ」を受け入れて欲しい


他人に自分の価値を認めてもらいたい=「社会的承欲求」が強いのが男性。


相手が自分を変えようとしてくると

「今のぼくを好ましく思っていない、満足していないのだ」と解釈し、不快感や警戒心を抱く。


ありのままの自分を受け入れて欲しいのだが、それが叶わないとなると、不満や怒りに発展する。


限界点に達すると、浮気に走りやすい。



女が抱える恋人への不満


女はみんな「カマッテちゃん」



「付き合う前や結婚前は、大切にしてくれたのに、最近は会話もないし、

関心を示ししくれない」と、いうように相手の男性との関係が慣れ合うことに敏感。


不満が溜まる、日常的に愚痴や皮肉を漏らすが、状況が改善されないと、突然、感情の爆発を起こす。


察して思いやる気持ちに長ける子育て中は、夫にも決め細やかな対応を期待してしまうので、

様々なことが目に付きイライラしやすい。


こんかいのまとめ。


「今の事実の彼」と「好き?嫌い?」を冷静に考えよう。


相手への不満が出てくる時には「もっとこうだったらいいのに」と、

心の中の理想の彼と比較しているはずです。


冷静に検証してみてください。


「目の前にいる彼」と「理想の彼」いうタイプなのか、馴れ合いから手抜きしているのかを冷静に。


たとえば「ココがいい」と勝手にお店を決め、料理を頼むとボーっとして会話もなく、

こちらが何かを言っても、「ふーん、そうなんだー」と気のない返事。


付き合いが長んなると、気を許せる相手だからこそ、弾む会話が減るのはどの男性も一緒でしたよね。


そっけないのは、疲れ?


週末なら反応がいいのか?


こうして検証すると「今の事実の疲」とは、「「外食するのが楽しくない」のが

現実で、好きとか嫌いは関係ないかも・・・・・と解答が導けます。


この場合、相手に「ご飯を楽しくして!」は、無理なオーダー。


会話がなくてもご飯が楽しくなるように、テレビをつけながら食べるとか

「疲れて会話もな意から、しばらく外食はやめよう」と、はっきり伝えてもいいんです。


「相手がこうなったらいい」ではなく「わたしはこうしたい!」です。


でも、


「そんなあなたと心地良くいるために工夫をしているんです!


という態度でいましょう。


それでも、長く居心地良くいられないなら、これは相性が合わない関係なのかもしれませんから、

話し合うか結諭を出してしまいましょう。







上気


ケンカ・不満・浮気


もしもケンカが始まったら・・・・


「参った」と言わせたい男


謝って許さない女


男のケンカの仕方


女性の小言は間き流して終わり。


男性は、聞きたい音にだけ反応する傾向が強く、一度に一つのことしか処理できないため、

携帯電話をいじったり、テレビを観たりしている間は、何を言ってもムダです。


ケンカをすると、「謝ったら負けだ」と

考え、自分が悪いことを認識していたとしてもなかなか謝ることができない。


白黒はっきりしたがり、相手の柔盾点をついては「参った」と言わせようとする。



女のケンカの仕方


怒りの連鎖が起こると手がつけられない


一度、怒りに火がつくと、あらゆる言葉を駆使して相手を責める。


溜め込んできた鬱憤が爆発すると、怒りが収まるまで、梖手は真摯に話を聞き、謝る以外の道はない。


プライドへの場が丸く収まるなら、すぐに謝ることができる。


しかし相手に落ち度があると思う場合は、謝られてもなかなか許せない。


おまけに、記憶力がいいので後々まで引きずる。


こんかいのまとめ。



女性は、男性とケンカになってしまったら、些細なことでもいいので、

思っていることを包み隠さずに全部話して欲しいと望むものです。


男性にとってのケンカは、竟見の相違や言い方など、突発的な事故のようなものですが、

女性にはもっ戸重要な意味があり、ケンカの後に「ごめんね」

「わたしのほうこそといって最終的に親密度を深めることを目的としているのです。


結果がどうなるか・・・・・は、ともかく、

女性の方からケンカに発展するような話を男性に投げかける時は、

「ゴングを鳴らす」ことを意識してください。


そう、合図が必要なのです。


男性葉心の準備なく攻撃されると「面倒くさいから避ける」という回避行動に出やすい。


なぜなら、女性が文句を言い始めると

「自分に非があって責めているのだろう」と防衛反応を起こすことも多く、

キレて論破しようとする
黙る””そらす行動に出て、

相手の話を正面から間いてくれないのです。


ですから、言いたいことがある時には、ゴングを鳴らします。


30分後に話した意図があるから」と言ったり、

テレビを消し、コーヒーを出して「ちょっといい
?」など・・・・・・あきらかなゴングです。


ただし、ゴングは多くて月1回ですよ。


6回まで、それ以上だと、家が危険ゾーンになって、あなたを日常から避けるようなりますからね。




簡単にセックスさせない1


視覚で興奮する男


聴覚で感じる女


男のセックス


基本的に、視覚によって性欲を掻き立てられ、

女性が若くて健康ならそだけで興奮するようにできている。


そのため、電気をつけてのセックス、エロい下着やコスプレも効果的。


挿入後、短時間で絶煮達するのは、敵に捕まる前に種を存続させ、次の機会に対応するため。


絶項後は、すぐさま性欲をなくす。

女性から頻繁に挋否されると、不信と苛立ちが高じ、優しさの余裕がなくなる。



女のセックス


余裕がない時はセックスしたくない


特に聴覚から剌激を受けるため、明かりを暗くするか、目を閉じた方が、行為に集中できる。


絶頂を迎えるためには、強い剌激が必要で、終わった後には、

しばらく余韻が残り、この間は、そっと側にいて抱いていて欲しいと思っている。


女性の性欲は日常の様々な事象に左右されるため、

仕事中はもちろん、家事や育児に追われている時に、セックスのことは考えられないのです。


こんかいのまとめ。


女性にとってセックスは愛している心が形になったものです。


だから、残業続きで綞眠不足の時でさえ男性から求められると「もう、クタクタに疲れているのに!」と、いうことで応じる人が多いのではないでしょうか。


セックスを求めたのに断られると、男性には意外とダメージがあります。


ガッカリしている男性の様子を横目で見た経験をした女性も少なくないと思います。


だからこそ、疲れて眠い目をこすって受け入れる人がいるわけですね。



ただ


男性にとっての性欲は愛おしさというよりは、単なる性衝動であることの方が多いのです。


決して身体だけをあてにしているわけではないのだけど、

もっと軽い気持ちだったり、そこに責任は感じていません。


だから、軽く断ってもいいのです。


ただ


断り続けるのはかわいそうですが、時には「いつするか」を女性から提案して、

タイミングをコントロールしてもいいのだということを覚えておきましょう。


自分のタイミングで、自分が好むような雰囲気で進められるように、可愛く伝えてみてくださいね。


また、


心を許せる相手なら、いつものマンネリプロセスではなく、

たまには女性がリードしてみることで、男性が大喜びなんてタナボタ効果があるかもしれません。





↑このページのトップヘ