Tag:診断


お持ち帰り1600×1031




ノっている時に恋したい男




落ちてる時こそ恋したい女




・カッコイイ俺を見て欲しい




男性は、仕事が上手くいっていると、自己肯定感が高まり、そのエネルギーが変愛にも向く。




さらに女性は、仕事に精力的で収入や将来性が見込める男性にひかれて寄っていくため、


男性にとっては、仕事が絶好調な時
=モテ期となりやすい。




また、気に入った女性をものにするのが、

男性の本能であるため、他の誰かにとられるという危機感を覚えると、一気に行動に出る。



白馬の王子様に出されたい




矢恋したり、仕事で失敗したりすると、「白馬の王子様に救って欲しい」という願望を持つ女性。




精神的に弱っている時に、優しくされると心を許し、好意を抱いてしまう。



恋愛相談をしていた男性達と付き合うパターンはよくある話だ。




仕事で忙しいと見た目のケアが疎かになりがち。




男性は女性の第一印象を気にするので、仕事に集中過ぎると、恋愛から遠のきやすい。



あなたを大事にしているかは仕事モードがオフの休日にチェック




男性が恋愛モードに入る時は、仕事に対して積極的になっている時が多いようです。




仕事がうまくいっている時はもちろんですが、大きな過渡期にぶつかって、


乗り越えなければいけない壁がある重要な時期で


あっても恋愛スイッチがオンになることがあるのです。




勢いがある時には、仕事だけではなく、

色恋沙汰も巻き込むほど何でも一気に動き出すことがあります。



こんな波に乗っている男性は魅力的に見えるものですが、

女性に対して「来る者拒ます」の態勢でもあるということ覚えておきましょう。




第一印象出「好みだな」と思ったら、単のに性的魅力だけを感じる女性であろうと、


告白された女性であろうと、とにかく一度付き合って試してみようと思うものです。




だからこそ、勢いのある男性を好きになったら、あなた自身が居心地の良い関係なのかどうか?




大切にされている感じがあるのか?




をしっかり見きわめましょう。




仕事モードがオフの時に、本当の相性が分かると思います。




オフの日は彼の自然な姿が出やすいからです。




自分勝手に週末の予定を決めて、ゴルフやサッカーに行ってしまい、

ゆっくりと一緒に過ごす時間もないなら、それ寂しいと感じることでしょう。




彼は好きなことをしてご機嫌ですけれど・・・・・。




386×239




恋愛音声・コラム・好きな異性ってどんなタイプ?


みんに好れる女が好な男


自分だけのイイ男を探す女


周りの評価で「いい女と付き合ってる」と確信


いわゆる、いい女を恋人にして、オスとしての強さを誇下男性にとっては、

周りりからうやまれるかどうかが女性選びの基準。



そのため男性からモテル女性というのは、同じようなタイプであることが多い。


また、処女性に価値をじ、経験の浅い女性をリードしたいと思っている。


女性にとって「初めての男」にはりたがるのは、前の男に比べられるを避けるためでもある。





父親に相応しい遺伝子的に優れた男を選ぶ



恋愛の延長線上に、結婚というゴールを見据えている女性が求めるのは、

洗練され、成功した大人の男・



恋愛二現実的であり、恋人選びの条件も、年を経るごとに複雑になっていく。



収入、将来性、父親の適性以外にも、自分に合う相手を嗅覚で見分けるため、



女性からモテルる男性のタイプは細分化する。



また、自分への関心度や優しさも重要であるため、特別扱いや熱烈アプローチに弱い。




不動の地位を獲得したいなら「「あなたはオンリーワン」を常にアピール!



女性はいくつになっても交際相手には「愛情表現」を求めます。



「好きだよ」「会いたいよ」という言葉や、

「遅くまで仕事して身体はしんどくないか
?無理するなよ」というように、愛されている、

という感覚をいつも感じていたいのです。



一方、男性は「忠誠心」と「自分のぺースで付き合える女性」を求めます。



だから、単純に好きという表現よりも、「あなたが一番なの」と自分が最優先されている感じが好み。



だから、

「こいつは俺に会うと喜んでくれる。俺ってあいつにとって唯一無二の存在なんだなー」と

感じると満足するのです。



たとえは良くないですが、ご主人様を見つけたぺットのワンちゃんが

しきり二尻尾を振っている様子を飼い主が「可愛い〜」と思う感覚です。



自分の存在が相手の機嫌を良くしているということが男性にとっては驚きであり、

自信にもつながるのです。



その次に、友達から「良い彼女じゃん」と認められることも重要と考えます。




キレイな女性を連れていると注目はされますが、それは最初だけ。



友達にしてみれば、外見よりも、その女性がどれだけ相手のことを頁剣に想っているかが重要。



愛情の深さを知ると「あんな良い子泣かすなよ」と言い出し、


男友達たちはみんな女性の味方につきます。




その位置をゲットしてしまえば、結婚も視野に入れる関係へとつながっていきやすくなりますよ。




Escala_670×446



同じような写真をアップする男性


いろいろな写真を加工してアップスル女性


男性SNS・男のSNS情報を持っていることを自慢したい


SNS利用時は、見栄張り的な意識が働くが、とくに男性はこれが題著。


何かの記事にシェアボタンを押す裏には、「これに「いいね」する男性センスあるわ〜」と

いう自慢が隠れており、自分を魅力的に見せるハイセンスな記事に食いつきやすい。


「行きつけ」を持ちたがるため、毎回、同じような写真をアップ。


いつでも恋愛の可能性を残しておきたいので、飲み会や旅行の写真へのタグづけを嫌がる。


女性SNSみんなのために情報をシェアしたい


何事も共感、共有を重視する女性は、SNS上でもみんなにも知って欲しい記事を見つけると、

積極的にシェア。


有益な情報を広く伝えることを使命のように感じていて、気になる店や商品はいち早く試し、

角度や色合いにこだわった
写真に独自のレビューを添えてアップする。


時折、日記のようなつぶやきを投稿するが、大坻、共感して欲しただけであり、

アドレスや説教的なコメントは求めない。


SS利用法と「シェア」ボタン押すプレゼンチェック


面倒な意見コメントは「なるほどぉ〜」でそっけなく流す。


SNS利用者の男性は、女性かした投橋に「おはよう〜今日も一日元気でがんばりましょう」


と文面とは関係のないコメントをしたり、主観的に書いた内容に対して「意見」や「見解」を

役橋してくることであるのです。


特に理論的に説明してきたり、自分の知識をコメント欄て主張したり・・・・・正直なところ、

面倒ですよね。


さらに、そこで困るのがコメントに対する返信です。


「おはようコメント」は無視すればいいして、こ意見系コメントについては、

返信しないと失礼では
?

と考えてしまいますよね。


「がんばってね」だったら「ありがとう」で済むのに、ご意見を書かれると「ありがとうございます」

ではそっけ、ないょうで
.その先に何が考絵を書かないといけないのかな・・・・・・・と

億劫に感じることも、しばしば・・・・・。


この場合、内容を受けて返を書くと、コメント欄で更なるこ意見返信祭りが始まったり、

他の投橋にも持論を投橋されて面例な繁がりかできてしまいます。
()


ですので◎◎さん、教えていただきありがとうございます。




↑このページのトップヘ